小金丸です。

snapshots にメモリステック (USB メモリ) イメージが追加されています。
少し調べましたので、報告します。

FreeBSD-8.1-STABLE-201008-i386-memstick.img

USB メモリからインストールするためには、PC のセッアップ画面で
USB デバイスからのブートが可能でなければなりません。
新しい PC は、可能でしたが、古い PC では、USB デバイスのブート自体が
ありませんでした。

FreeBSD-8.1-STABLE-201008-i386-memstick.img

このファイルを
dd if=FreeBSD-8.1-STABLE-201008-i386-memstick.img of=/dev/da0 bs=10240
で USB メモリに書き込みます。
ブロックサイズ (bs) の指定がないと、はてしない時間が掛かります。
指定しても、結構時間が掛かります。

ここで、日本語インストーラにするためには、メモリステックイメージの
/boot/mfsroot.gz を日本語インストーラで提供している mfsroot.gz に
置き換えます。

インストールのテストは行っていないので、実際に実行する場合は、
リリース版数の変更がオプション画面で必要となるかもしれません。
8.1-RELEASE -> 8.1-STABLE-201008

コピーした後で、
        mount /dev/da0a /mnt
でマウントした後に変更できます。

メモリステックイメージを変更する場合は、次の shell 手続きを使用して
マウントできます。

# This is a shell archive.  Save it in a file, remove anything before
# this line, and then unpack it by entering "sh file".  Note, it may
# create directories; files and directories will be owned by you and
# have default permissions.
#
# This archive contains:
#
#       MountMemstick.sh
#
echo x - MountMemstick.sh
sed 's/^X//' >MountMemstick.sh << '3be2a434cd890a22e4dd86101f90b46c'
X#!/bin/sh -x
X# MountMemstick.sh: メモリステック (USB メモリ) イメージをマウントする
X#
X#      使用法: MountMemstick.sh memstick.img [/mnt]
X#                      メモリステックイメージ memstick.img を /mnt に
X#                      マウントします。
X#              MountMemstick.sh -u [/mnt]
X#                      マウントしたメモリステックをアンマウントします
X#
XCMD=`basename $0`
XMOUNTDIR=/mnt
Xif [ -x /sbin/mdconfig ]; then
X    if [ X$1 = X-u ]; then
X       if [ $# = 2 ]; then
X               if [ -d "$2" ]; then
X                       MOUNTDIR=$2
X               else
X                       echo "usage: $CMD -u [/mnt]" 1>&2
X                       exit 1
X               fi
X       fi
X       umount ${MOUNTDIR}
X       mdconfig -d -u /dev/md0
X    else
X       if [ $# = 2 ]; then
X               if [ -d "$2" ]; then
X                       MOUNTDIR=$2
X               else
X                       echo "usage: $CMD memstick.img [/mnt]" 1>&2
X                       exit 1
X               fi
X       fi
X       if [ -f $1 ]; then
X           MDDEVICE=`mdconfig -a -t vnode -f $1`
X           mount -t ufs /dev/${MDDEVICE}a ${MOUNTDIR}
X       fi
X    fi
Xfi
3be2a434cd890a22e4dd86101f90b46c
exit

--
小金丸コンピュータエンジニアリングサービス (福岡県大野城市)
        小金丸 信幸 (Nobuyuki Koganemaru)
E-Mail: n-kog...@syd.odn.ne.jp
E-Mail: kog...@jp.freebsd.org
E-Mail: kog...@koganemaru.co.jp
URL: http://www.koganemaru.co.jp

メールによる返信