小金丸です。

FreeBSD/pc98 用の日本語インストーラを改造した FreeBSD/i386 用の日本語
インストーラを

http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/boot.flp
http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/kern1.flp
http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/kern2.flp
http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/kern3.flp
http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/mfsroot1.flp

に置きました。

個々のファイルを取り出すのが面倒な人のために、上記のインストールフロッピー
ディスクイメージファイルをまとめて

http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/bootflp.tar.gz

に置いています。

それぞれのチェックサムは

http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/CHECKSUM.MD5

に含まれています。

・アップグレードインストールができることを確認しました。

・日本語インストーラのフロッピーディスクを入れる順序は、
  フロッピーディスクを入れる順序としては、
        boot.flp → kern1.flp → kern2.flp → kern3.flp → boot.flp
        → mfsroot1.flp → boot.flp
  になります。

・CD-ROM 日本語インストーラのためのファイル

  CD-ROM を日本語インストーラに変更するためのファイルを置いています。
  ISO-IMAGES にある 7.4-XXXXX-i386-disc1.iso の中の
  /boot/mfsroot.gz を
  http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/mfsroot.gz
  のファイルに置き換えます。
  その後、これで CD-ROM を作成すれば、日本語インストーラになります。

  実際に起動するかのテストは行っていませんが、うまくいくはずです。

・日本語インストーラを作成するための作成方法の説明とパッチファイルは
  http://home.jp.freebsd.org/~kogane/7.4-RC2/make.ATrelease.tar.gz
  にあります。作成方法は tar ファイル中の README.AT ファイルをお読みくださ
  い。日本語インストーラの CD-ROM の作成方法も記述しています。

・アップグレードインストール後に日本語版で mergemaster を行うなら
  ftp://ftp.koganemaru.co.jp/pub/FreeBSD-jp/mergemaster/7.4/mergemaster.sh
  をお使いください。

・Web ページ http://www.koganemaru.co.jp からもたどれます。

--
小金丸コンピュータエンジニアリングサービス (福岡県大野城市)
        小金丸 信幸 (Nobuyuki Koganemaru)
E-Mail: n-kog...@syd.odn.ne.jp
E-Mail: kog...@jp.freebsd.org
E-Mail: kog...@koganemaru.co.jp
URL: http://www.koganemaru.co.jp

メールによる返信