稲員です。

On Tue, 03 Jan 2012 23:11:47 +0900
"Dobashi.M"<md...@luna.wak2.jp> wrote:

> Autoでは /(ルート)と Swapだけが作成されますが、大きなportsのmakeで
> 
> /: create/symlink failed, no inodes free
> 
> となって、ストップします。
> 容量にはまだ余裕があるにも係わらずです。(VirtualBox 8GBで)
> /(ルート)と /usrとは別にした方がいいみたいです。


これは考え方が逆ではないでしょうか。

UFS の i-node は、 man newfs の -i オプションの説明に書かれてい
る割合で確保されますから、この辺の関連パラメータを弄らないかぎり
最大数はパーティション容量に比例します。

その為、総容量が同じなのにパーティションを細分化してしまうと、各
パーティション毎に確保出来る i-node の最大数は減ってしまいます。
例えば、ざっくりした話、 10G を単一の / パーティションとして使用
した時 100万個の i-node が確保出来るとすると、これを /(1G), /usr
(9G) に分割してしまうと、それぞれ 10万, 90万の i-node しか確保
出来ない事になり、より上限にひっかかりやすくなります。

ですから、あくまでも i-node に余裕を持たせる事だけを考えるなら、
下手に細分化するよりも大きなパーティションにした方が有利です。

まあ何にしても、大物 ports の build 環境として今時 8G のディスク
容量はいくらなんでも役者不足でしょうから、そういう用途なら用途な
りの環境を用意しましょうって事で、パーティション分割のポリシーと
は別次元の話ではないでしょうか。


-- 
Rikito INAKAZU (稲員力士) <riki1017k...@gmail.com>

メールによる返信