こんにちは.木村です.

加藤さん [FreeBSD-users-jp 94021] :

> それちょっとおかしいです。
> もしかして
> 「sscanf(ret, "%u", &i)」
> ではなく元の
> 「fscanf(f, "%u", &i)」
> になってたりしませんか?
  済みません.HDD を挿し換えてしまったので,すぐに確認できません.


> 何にせよ、これは hal と X の問題には直接関係しません。
  そこは理解しております.  
[FreeBSD-users-jp 94009] の
>> (3) (1) or (2) が失敗した場合,X server によって default が設定
ここが完全でなかった部分を修正しているわけだし,だからこそ
スレッドを分けたのだと思います.


加藤さん [FreeBSD-users-jp 94022] :
  こちらの patch は HDD を挿し換えた後に活用させていただきます. 

> #で、これどうしたら良いのでしょう?
> #send-prとかしたことなくて...

  コマンドとしての send-pr はありますが,私はこれを使った
経験はありません.

http://www.freebsd.org/send-pr.html
ここにアクセスすると,英語ですがよしなに誘導してくれます.
私はこちらを使っております.
  patch をブラウザを起動する directory に置いておくと楽です.
(仕組みが変わっていなければですが.)

                  Satoshi Kimura  (satosi.kim...@nifty.com)

メールによる返信