宮尾です。

sysctl kern.eventtimer.timer=LAPIC
を実行すると解決しました。

/etc/sysctl.conf
に
kern.eventtimer.timer=LAPIC
を記載するようにします。

助かりました。鬼生田様、どうもありがとうございます。

宮尾安藝雄

-----Original Message-----
From: owner-freebsd-users...@jp.freebsd.org 
[mailto:owner-freebsd-users...@jp.freebsd.org] On Behalf Of Koh-ichi Oniuda 
("鬼生田浩一")
Sent: Sunday, January 06, 2013 5:40 PM
To: FreeBSD-users-jp@jp.FreeBSD.org
Subject: [FreeBSD-users-jp 94079] Re: FreeBSD9.1-RC の load 値

鬼生田です。

 少し古いのですが、ぼくもFreeBSD 9.0から負荷値が高く出る現象
に悩まされていました。8.xまでは、ほどんど0だったのがidle 100%
でも0.6~0.9と表示され、それが継続します。

 9.1-stableへのアップデートを機会に、再度、googleで検索してみ
たところ、本家の記事がヒットしました。

http://www.mail-archive.com/freebsd-bugs@freebsd.org/msg11647.html

まさに、これと同じ状況です。
で、このスレッドでの対処方法を試したところ、0.00になりました。

- kern.eventtimer.timer=HPET
+ kern.eventtimer.timer=LAPIC

kern.eventtimer.timer=HPETでも、0.00なサーバもいたりしますが
FreeBSD 9.Xにしてload average が 0.6~0.9となるサーバでは試し
てみる価値ありそうです。

In <86zk351j0t.wl%md...@luna.wak2.jp>
 at Mon, 29 Oct 2012 22:53:54 +0900
Re:[ [FreeBSD-users-jp 94041] Re: FreeBSD9.1-RC の load 値  ]
 "Dobashi.M"<md...@luna.wak2.jp> wrotes:
md440> At Mon, 29 Oct 2012 12:56:23 +0900,
md440> Akio Miyao wrote:
md440> > % uname -a
md440> > FreeBSD ***.nias.affrc.go.jp 9.1-RC2 FreeBSD 9.1-RC2 #0: Fri Oct 26 
16:18:44
md440> > JST 2012     root@***.nias.affrc.go.jp:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  
amd64
md440> > 
md440> > % w
md440> > 12:51  up 2 days, 19:29, 1 user, load averages: 0.35, 0.46, 0.49
md440> 
md440> 9.1-RC2 FreeBSD 9.1-RC2 #0: Sat Oct 20 09:06:13 JST 2012...です。
md440> xorgを使って gkrellmも見ていますが、CPUは 3~5%を表示しています。
md440> % w
md440> 10:44午後  up 10 mins, 3 users, load averages: 0.82, 0.72, 0.47
md440> 
md440> 同じマシンで 8.3-RELEASE-p4で gkrellmのCPUは 殆んど0%で
md440> % w
md440> 10:31午後  up 39 mins, 3 users, load averages: 0.02, 0.02, 0.00
md440> 
md440> です。

---
Oniuda

メールによる返信