The following pull request was submitted through Github.
It can be accessed and reviewed at: https://github.com/lxc/linuxcontainers.org/pull/211

This e-mail was sent by the LXC bot, direct replies will not reach the author
unless they happen to be subscribed to this list.

=== Description (from pull-request) ===
* LXC 1.1 EOL
* LXD 2.2
From 00228effcdec4915face7e4a6174f51f8812fbef Mon Sep 17 00:00:00 2001
From: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
Date: Fri, 16 Sep 2016 16:38:02 +0900
Subject: [PATCH 1/3] Add Japanese announcement that LXC 1.1 is EOL

Signed-off-by: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
---
 content/lxc/downloads.ja.md |  2 +-
 content/lxc/news.ja.md      | 27 ++++++++++++++++++++++++++-
 2 files changed, 27 insertions(+), 2 deletions(-)

diff --git a/content/lxc/downloads.ja.md b/content/lxc/downloads.ja.md
index 76c7dd3..c3ec2bc 100644
--- a/content/lxc/downloads.ja.md
+++ b/content/lxc/downloads.ja.md
@@ -36,7 +36,7 @@ And for those who want development snapshots:
 
  * 
[lxc-git-master](https://launchpad.net/~ubuntu-lxc/+archive/lxc-git-master): 
"master" ブランチ <!-- "master" branch -->
  * 
[lxc-git-stable-1.0](https://launchpad.net/~ubuntu-lxc/+archive/lxc-git-stable-1.0):
 "stable-1.0" ブランチ <!-- "stable-1.0" branch -->
- * 
[lxc-git-stable-1.1](https://launchpad.net/~ubuntu-lxc/+archive/lxc-git-stable-1.1):
 "stable-1.1" ブランチ <!-- "stable-1.1" branch -->
+ * 
[lxc-git-stable-2.0](https://launchpad.net/~ubuntu-lxc/+archive/lxc-git-stable-2.0):
 "stable-2.0" ブランチ <!-- "stable-2.0" branch -->
 
 # 現時点の開発バージョン <!-- Current development version -->
 
diff --git a/content/lxc/news.ja.md b/content/lxc/news.ja.md
index 9cac76f..fb0789e 100644
--- a/content/lxc/news.ja.md
+++ b/content/lxc/news.ja.md
@@ -1,5 +1,30 @@
 # News
-## LXC 2.0.4 release announcement <span class="text-muted">15th of August 
2016</span>
+## LXC 1.1 EOL のお知らせ <!-- End of life announcement for LXC 1.1 --><span 
class="text-muted">2016 年 9 月 1 日<!-- 1st of September 2016 --></span>
+<!--
+LXC 1.1 has now reached its end of life.
+-->
+LXC 1.1 は EOL となりました。
+
+<!--
+This means that the stable-1.1 branch is now closed and we will not be  
+doing any more bugfix or security releases for this branch.
+-->
+stable-1.1 ブランチはクローズされ、今後このブランチに対するバグ修正やセキュリティ対策のリリースは行われません。
+
+<!--
+Anyone still on LXC 1.1 should upgrade to 2.0 as soon as possible.
+-->
+今でも LXC 1.1 をお使いの場合、なるべく早く 2.0 へアップグレードしてください。
+
+<!--
+As a reminder, we currently support the following releaes:
+-->
+現在、以下のリリースがサポート中です:
+
+ * LXC 1.0.x が 2019 年 6 月 1 日まで <!-- LXC 1.0.x until June 1st 2019 -->
+ * LXC 2.0.x が 2021 年 6 月 1 日まで <!-- LXC 2.0.x until June 1st 2021 -->
+
+## LXC 2.0.4 リリースのお知らせ <!-- LXC 2.0.4 release announcement --><span 
class="text-muted">2016 年 8 月 15 日 <!-- 15th of August 2016 --></span>
 <!--
 This is the fourth bugfix release for LXC 2.0.
 -->

From 5b418cad9973d8db4728a2a4e1b67a9e6eb2fb32 Mon Sep 17 00:00:00 2001
From: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
Date: Fri, 16 Sep 2016 18:09:29 +0900
Subject: [PATCH 2/3] Add Japanese release announcement of LXD 2.2

Signed-off-by: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
---
 content/lxd/news.ja.md | 71 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 1 file changed, 71 insertions(+)

diff --git a/content/lxd/news.ja.md b/content/lxd/news.ja.md
index 7b298d9..13ba9a1 100644
--- a/content/lxd/news.ja.md
+++ b/content/lxd/news.ja.md
@@ -1,6 +1,77 @@
 ![Logo](/static/img/containers.png)
 
 # News
+## LXD 2.2 リリースのお知らせ <!-- LXD 2.2 release announcement --><span 
class="text-muted">2016 年 9 月 14 日 <!-- 14th of September 2016 --></span>
+
+### このリリースに含まれる変更点 <!-- The changes in this release include -->
+
+<!--
+New features:
+-->
+新機能:
+
+ * client: "manpage" コマンドを追加しました <!-- Add a "manpage" command -->(Issue #2280)
+ * client: エイリアスとして "rename" を追加しました <!-- Add a "rename" alias -->(Issue #2320)
+ * client/file: 再帰的なファイルの push/pull を実装しました <!-- Recursive file push/pull 
-->(-r) (Issue #1218)
+ * client/file: 再帰的なディレクトリ作成をサポートしました <!-- Support recursive directory 
creation -->(-p) (Issue #2290)
+ * client/info: CPU 使用率が表示されるようになりました <!-- Add cpu usage -->(Issue #1867)
+ * client/publish: 圧縮アルゴリズムをオーバーライドできるようになりました <!-- Allow overriding 
compression algorithm -->(Issue #2296)
+ * daemon: スキーマのアップデート時にデータベースのバックアップを取得するようになりました <!-- Make a database backup 
on schema updates -->(Issue #2299)
+ * daemon/container: CPU の使用率情報が提供できるようになりました <!-- Expose CPU usage -->(Issue 
#1867)
+ * daemon/container: 再帰的なファイルの push/pull <!-- Recursive file push/pull 
-->(Issue #1218)
+ * daemon/image: 圧縮アルゴリズムをオーバーライドできるようになりました <!-- Allow overriding compression 
algorithm -->(Issue #2296)
+ * daemon/init: キャッシュされた古いイメージを自動的に更新するかどうかを尋ねるようになりました <!-- Ask for 
images.auto\_update\_interval -->(Issue #2167)
+ * daemon/storage: 新たに storage.zfs\_use\_refquota オプションを追加しました <!-- Add new 
storage.zfs\_use\_refquota option -->(Issue #2354)
+
+<!--
+Bugfixes:
+-->
+バグ修正:
+
+ * client/exec: 環境変数を取得する際、go 1.5 で導入された os.LookupEnv を使用するようになりました <!-- Use 
os.LookupEnv from go 1.5 to find environment vars -->
+ * client/help: lxc help を標準出力に出力するように変更しました <!-- Change lxc help to to go to 
stdout -->(Issue #2301)
+ * daemon: 名前の衝突を一貫性を持って処理するようになりました <!-- Consistently handle name conflicts 
-->
+ * daemon/container: あらゆる設定キーを削除できるようになりました <!-- Allow unsetting any config 
key -->
+ * daemon/container: USB デバイス番号の major/minor が入れ替わっていたので修正しました <!-- Fix USB 
transposed major/minor -->
+ * daemon/container: publish の際、xattrs を扱うようになりました <!-- Handle xattrs on 
publish -->
+ * daemon/container: コンフリクトの際、petname の生成をリトライするようになりました <!-- Retry generating 
petnames on conflict -->
+ * daemon/container: pause されたコンテナに対して "restart" を実行するとエラーを返すようになりました <!-- 
Return an error on "restart" without force of a paused container -->(Issue 
#2311)
+ * daemon/container: コンテナ操作のロック処理を見直しました <!-- Rework container operation 
locking -->(Issue #2297)
+ * daemon/container: デバイスの接続が切断されたあと、USB バスディレクトリの削除を試みるようになりました <!-- Try to 
remove the usb bus dir after device disconnect -->(Issue #2306)
+ * daemon/container: USB ホットプラグに関する様々なバグ修正を行いました <!-- Various USB hotplug 
fixes -->(Issue #2312)
+ * daemon/dir: コンテナのコピーの際、すべてをコピーするようになりました <!-- Copy everything on container 
copy -->(Issue #2371)
+ * daemon: ソケットのアクティベーションを自身で行うようにしました <!-- Do our own socket activation 
-->(Issue #2333)
+ * daemon/image: lzma alone ファイルフォーマットのサポートに関する修正を行いました <!-- Fix support for 
lzma alone file format -->(Issue #2360)
+ * daemon/init: LXD がバインドするアドレスのデフォルトを all (::) に変更しました <!-- Change default 
host to all (::) -->
+ * daemon/init: "zfs" が使用できない場合のデフォルトを "dir" にしました <!-- Default to "dir" when 
"zfs" isn't available -->(Issue #2340)
+ * daemon/init: ZFS プールのデフォルト値として表示していた値を修正しました <!-- Fix listed default value 
for ZFS pool -->(Issue #2339)
+ * daemon/init: パーティションのサイズ決めをよりインテリジェントなロジックを使うようにしました <!-- Use more 
intelligent logic for partition sizing -->
+ * daemon/profile: プロファイル名が存在する場合のエラーをわかりやすくしました <!-- Cleaner error on 
existing profile name -->
+ * daemon/profile: プロファイルの消去の際、適切にクリーンアップするようにしました <!-- Properly cleanup on 
profile removal -->(Issue #2347)
+ * doc: txqueuelen の調整について追加しました <!-- Add txqueuelen tweak -->
+ * doc: btrfs のネストの際は user\_subvol\_rm\_allowed オプション付きでマウントする必要があることを追記しました 
<!-- Clarify that user\_subvol\_rm\_allowed is needed for btrfs nesting 
-->(Issue #2338)
+ * doc: production-setup.md の typo の修正 <!-- Fix typos in production-setup.md 
-->
+ * doc: api_extensions を api-extensions にリネームしました <!-- Rename api\_extensions 
to api-extensions -->
+ * i18n: 各国語の翻訳リソースファイルを更新し、日本語の翻訳を更新しました <!-- Update po files and Japanese 
translation -->
+ * lxd-bridge: lxd-bridge-proxy でクラッシュする問題を修正しました <!-- Fix crash in 
lxd-bridge-proxy -->
+ * tests: エイリアスのテスト内の競合を修正しました <!-- Fix race in alias test -->
+ * tests: TestReaderToChannel の転送を小さくしました <!-- Make TestReaderToChannel 
transfer smaller -->
+ * tests: 現在の LXD の残り物だけをチェックするようにしました <!-- Only check leftovers on active LXD 
-->
+
+### 試用環境 <!-- Try it for yourself -->
+
+<!--
+This new LXD release is already available for you to try on our [demo 
service](/lxd/try-it/).
+-->
+この新しい LXD のリリースが、すでに私たちの [デモサービス](/ja/lxd/try-it/) で利用できます。
+
+### ダウンロード <!-- Downloads -->
+<!--
+The release tarballs can be found on our [download page](/lxd/downloads/).
+-->
+このリリースの tarball は [ダウンロードページ](/lxd/downloads/) から取得できます。
+
+
 ## LXD 2.1 リリースのおしらせ <!-- LXD 2.1 release announcement --><span 
class="text-muted">2016 年 8 月 16 日<!-- 16th of August 2016 --></span>
 <!--
 LXD 2.1 is the first feature release following LXD 2.0 LTS.

From bc64b3664faa5cc7fa0b0d60b5551fa2aa9cdd09 Mon Sep 17 00:00:00 2001
From: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
Date: Fri, 16 Sep 2016 18:33:39 +0900
Subject: [PATCH 3/3] Fix and improve Japanese LXD 2.2 announcement

Reported-by: Hiroaki Nakamura <hnaka...@gmail.com>
Signed-off-by: KATOH Yasufumi <ka...@jazz.email.ne.jp>
---
 content/lxd/news.ja.md | 6 +++---
 1 file changed, 3 insertions(+), 3 deletions(-)

diff --git a/content/lxd/news.ja.md b/content/lxd/news.ja.md
index 13ba9a1..791da16 100644
--- a/content/lxd/news.ja.md
+++ b/content/lxd/news.ja.md
@@ -12,13 +12,13 @@ New features:
 
  * client: "manpage" コマンドを追加しました <!-- Add a "manpage" command -->(Issue #2280)
  * client: エイリアスとして "rename" を追加しました <!-- Add a "rename" alias -->(Issue #2320)
- * client/file: 再帰的なファイルの push/pull を実装しました <!-- Recursive file push/pull 
-->(-r) (Issue #1218)
+ * client/file: 再帰的なファイルの push/pull ができるようになりました <!-- Recursive file push/pull 
-->(-r) (Issue #1218)
  * client/file: 再帰的なディレクトリ作成をサポートしました <!-- Support recursive directory 
creation -->(-p) (Issue #2290)
  * client/info: CPU 使用率が表示されるようになりました <!-- Add cpu usage -->(Issue #1867)
  * client/publish: 圧縮アルゴリズムをオーバーライドできるようになりました <!-- Allow overriding 
compression algorithm -->(Issue #2296)
  * daemon: スキーマのアップデート時にデータベースのバックアップを取得するようになりました <!-- Make a database backup 
on schema updates -->(Issue #2299)
  * daemon/container: CPU の使用率情報が提供できるようになりました <!-- Expose CPU usage -->(Issue 
#1867)
- * daemon/container: 再帰的なファイルの push/pull <!-- Recursive file push/pull 
-->(Issue #1218)
+ * daemon/container: 再帰的なファイルの push/pull ができるようになりました <!-- Recursive file 
push/pull -->(Issue #1218)
  * daemon/image: 圧縮アルゴリズムをオーバーライドできるようになりました <!-- Allow overriding compression 
algorithm -->(Issue #2296)
  * daemon/init: キャッシュされた古いイメージを自動的に更新するかどうかを尋ねるようになりました <!-- Ask for 
images.auto\_update\_interval -->(Issue #2167)
  * daemon/storage: 新たに storage.zfs\_use\_refquota オプションを追加しました <!-- Add new 
storage.zfs\_use\_refquota option -->(Issue #2354)
@@ -35,7 +35,7 @@ Bugfixes:
  * daemon/container: USB デバイス番号の major/minor が入れ替わっていたので修正しました <!-- Fix USB 
transposed major/minor -->
  * daemon/container: publish の際、xattrs を扱うようになりました <!-- Handle xattrs on 
publish -->
  * daemon/container: コンフリクトの際、petname の生成をリトライするようになりました <!-- Retry generating 
petnames on conflict -->
- * daemon/container: pause されたコンテナに対して "restart" を実行するとエラーを返すようになりました <!-- 
Return an error on "restart" without force of a paused container -->(Issue 
#2311)
+ * daemon/container: pause されたコンテナに対して force オプションを指定せずに "restart" 
を実行するとエラーを返すようになりました <!-- Return an error on "restart" without force of a 
paused container -->(Issue #2311)
  * daemon/container: コンテナ操作のロック処理を見直しました <!-- Rework container operation 
locking -->(Issue #2297)
  * daemon/container: デバイスの接続が切断されたあと、USB バスディレクトリの削除を試みるようになりました <!-- Try to 
remove the usb bus dir after device disconnect -->(Issue #2306)
  * daemon/container: USB ホットプラグに関する様々なバグ修正を行いました <!-- Various USB hotplug 
fixes -->(Issue #2312)
_______________________________________________
lxc-devel mailing list
lxc-devel@lists.linuxcontainers.org
http://lists.linuxcontainers.org/listinfo/lxc-devel

Reply via email to