・苦痛のPALAMがマイナスになったため、バーの長さがマイナスに
 Shapeタグで長さがマイナスに指定された場合、生で吐き出されてくる

・ERB\TRAIN\TRAINSYS\SOURCE_2.ERB 178行目
 CUP:MASTER:苦痛 += SOURCE:MASTER:拘束 * (11 - ABL:MASTER:従順 * 2) / 50
 従順が6以上でマイナスの苦痛のCUPが発生する
 これが苦痛が少ない状態で発生すると、PALAMがマイナスになってしまう

・ERB\FUNCTION\PROCESS\COMMON_PROCESS_DISP_PALAM.ERB内の
 @UPCHECK_REVにおいて、PALAMが0未満にならないように処理を追加するか
 あるいはPALAMが0未満になる場合、THROWして警告を出すようにするかいずれかの措置をとることが望ましいと思われる

** Changed in: eratohoreverse
     Assignee: (unassigned) => L7switch (layer7-inc)

-- 
You received this bug notification because you are a member of
reverse_devgru, which is subscribed to Project_Reverse.
https://bugs.launchpad.net/bugs/1396591

Title:
  パラメータのバー変動アニメのshapeタグが文字列で表示される

Status in eratohoReverse:
  New

Bug description:
  パラメータのバーが変動しているアニメーションで shape タグが文字列のまま表示される
  言葉での説明が難しいので、添付画像を参照のこと。

  ガチャガチャ左クリックしてたときに発生したので、クリックとの関連を疑っていたが、
  クリックは関係ない可能性もある

  潤滑のバーの右脇あたりを左クリックしたときに、苦痛の行の shape タグが文字列で表示されたこともある

To manage notifications about this bug go to:
https://bugs.launchpad.net/eratohoreverse/+bug/1396591/+subscriptions

-- 
Mailing list: https://launchpad.net/~reversedevgru
Post to     : reversedevgru@lists.launchpad.net
Unsubscribe : https://launchpad.net/~reversedevgru
More help   : https://help.launchpad.net/ListHelp

Reply via email to