川口です

最近の FreeBSD のマルチブート環境について
取り残されている感じなので教えて頂けるとありがたいです

[やりたいこと]  
* GPT な HDD のPC(thinkpad X240)で,
  FreeBSD を native にインストールしたい.
  (note PC で windows との共存を図りたい) 

[希望条件]  
* OS本体は HDDのGPTパーティション上で動かしたい.
* HDD単体で済めばそれにこしたことはないが,
  USBメモリ等にブートセレクタ・ローダ等だけを入れて
  HDDの方に入っているkernelを起こす方法でも全く問題ない.
  - (起動後 USB メモリを抜いていい方がありがたいが刺さりっ放しも許容)

* ZFS のほうが扱いやすそうに思えるが,
  UFS でできるならそれでもOK


[知っていること]
* MBR 時代だと標準の boot0 でブートセレクタにして
  マルチブートできた.

* GPT+FreeBSD only は ZFS root などででてくるやり方は
  よくやっている.
  gpart bootcode -b /mnt/boot/pmbr -p /mnt/boot/gptzfsboot -i 1 ada0

  -> ただ,GPT で他OSと共存だと pmbr つっこめない,はず

  とりあえずインストーラの USBメモリのローダ,という
  環境から GPT に書き込んだ ZFS にアクセスしようとすると,
  loader での lsdev コマンドで HDD内にあるZFSパーティションの
存在までは見えますが,そこのgptzfsboot に移る方法が分からない(or ない?).

[疑問]

* ZFSだとUSBメモリ側から別HDDのZFS パーティション
  (というか gptzfsboot 書いた区画)にどうやって渡せばいい?

* GPT 上の UFS なら
  USBメモリの loader から ad(0,a)/boot/loader みたいな
  指定は出来るんでしたっけ…
  (loader部分だけ USB で解決するパターン)

* GPT + ZFS で multiboot するのは「FreeBSDに閉じた仕組み」では難しい,
  grub 使え,って書いているのをみた気がするが,いまもそう?
 
* (syslinux ってナニ? (bootloader? ZFS GPT multi bootで検索して出てきたがお勧め?))


FreeBSD 10 のテスト環境を持っておけばいいんでしょうけど,
FreeBSD 8系をこれから10とかにしていこうというところで
最近の事情…という感じです

-- 
       ∧∧
Zzz.. (- - )⌒⌒⊇〜           川口 銀河
      ##############   ginga-free...@ginganet.org
_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信