小野寛生です。

補足ですが、gjb が UEFI + vt な 11-current の .img を作ってくれています。
https://twitter.com/evilgjb/status/473834626814062592

2014年6月3日 20:33 Hiroo Ono (小野寛生) <hiroo.ono+free...@gmail.com>:
> 小野寛生です。
>
> sc だと suspend して resume するのが、vt にするとうまくゆかない (resume 自体が失敗している
> のか、描画ができていないで真っ暗なのかは切り分けができていない) のですが、同様の問題に
> あたっているか、解決方法をご存知の方はいらっしゃいませんか?
>
> UEFI + GPT でのマルチブートについて、私自身は試していないのでうまくゆくと保証できなくて申し
> 訳ないのですが、
>
> ・11-current では UEFI 対応が (amd64 には) 入ったので、
>   https://wiki.freebsd.org/UEFI
>   を参考にすれば UEFI で FreeBSD を boot できる。
> ・BIOS の助けがないので、sc ではなく vt を使わないと console が描画されない。
> ・ZFS に対応しているような記述はないので、最低 /boot は UFS じゃないといけないのかも。
> ・multiboot の機能はないので、そこはほかのツールを使う必要がある。
>   ちょっと検索したらば、 http://sourceforge.net/projects/refind/ というのが見つかりましたが、
>   ほかにもあるのか、どれがよいのか私にはさっぱり。
>
> という感じです。
>
> 10.0R まででやるとしたら、PC-BSD が grub を使っているくらいなので、grub が一番楽なのでは
> ないかと思います。
_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信