このメールは
TO
tamago-tsunagi-m...@lists.sourceforge.jp
CC
chise...@lists.chise.org
freewnn-us...@lists.sourceforge.jp
canna-...@lists.sourceforge.jp
anthy-...@lists.sourceforge.jp
opensuse...@opensuse.org
debian-de...@debian.or.jp
debian-us...@debian.or.jp
freebsd-users-jp@freebsd.org
で、複数のMLに送信しております。


tamago-tsunagiに関するお願い
============================

tamago-tsunagiをお使いの皆さんにお願いです。

問題があれば報告してください
----------------------------

tamago-tsunagiをよりよくしていくためにtamago-tsunagiに問題を見つけたら
報告していただけるようお願いいたします。

報告はチケットを発行していただくか
https://sourceforge.jp/ticket/newticket.php?group_id=9668
tamago-tsunagi-m...@lists.sourceforge.jp MLで
(できれば両方で)報告をお願いいたします。
MLの購読は以下からお願いします。
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/tamago-tsunagi-misc

但し、以下の点にご留意ください。

### 問題は修正されるとは限りません。

残念ながらせっかく問題を見つけていただいても、
問題が修正されるとは限りません。

Tamagoを延命させたい一心でprojectを立ち上げた私ですが
お恥ずかしいことにTamago(Egg)にもEmacs-lispにもEmacsにも
さほど詳しくはありません。
Projectを立ち上げた以上、できる限りの事はさせていただきますが、
直ればよいかな、というくらいの感覚で、気長にお待ちください。


お使いの環境の情報をお知らせください
------------------------------------

Tamago(Egg)は複雑なIMです。
Tamago-tsunagiは現在(Free)Wnn, Canna, sj3, Anthyと
複数のIMEに対応しています。

参考までに以下の情報を教えていただけたら幸いです。

* tamago-tsunagiのversion
  (egg-versionの値・git describeの結果など)
* ご使用のIMEの種類とversion
  (distributionのpackageならそのversion-release番号)
* Emacsのversion
  (distributionのpackageならそのversion-release番号)
* OS・distributionの種類とversionの情報
* ハードウェアの情報
  (メーカー・機種名など。specを公表したURL等あると参考になります)

問題を報告していただくときにも上記情報を添付していただけるよう
お願いいたします。


その他、協力をお願いいたします
------------------------------

圧倒的に人と技術が足りておりません。
手伝いたいという方がいらっしゃったら名乗り出ていただけたら、大変ありがたいです。

https://sourceforge.jp/projects/tamago-tsunagi/lists/archive/misc/2015-January/000030.html
2015年1月28日 0:33 Mitsutoshi NAKANO <itsa...@gmail.com>:
> 2015年1月27日 22:12 ARAI Shun-ichi <her...@ceres.dti.ne.jp>:
>> あらいです。
>>
>>  初めまして。
>>  先日から試用させていただいています。辞書学習など、これまで使っていた
>> 古いバージョンで気になっていた幾つかの点が改善されていて大変快適です。
>>
>>  ところで、Subjectに書いた件ですが、\C-^ で egg-sim を使おうとすると
>> 「Invalid code(s)」というエラーメッセージが出て、通常の状態に戻ってしま
>> います。
>>
>>  調べたところ、次のようなデバッグ出力が得られました。
>>
>> Debugger entered--Lisp error: (error "Invalid code(s)")
>>   make-char(latin-iso8859-3 112)
>>   make-char-list(latin-iso8859-3)
>>   byte-code("\300\301\302\303!E\207" [menu "ISO 8859-3:" make-char-list 
>> latin-iso8859-3] 4)
>>   (defvar egg-sim-latin-3-menu (byte-code "\300\301\302\303!E\207" [menu 
>> "ISO 8859-3:" make-char-list latin-iso8859-3] 4))
>>
>>  Emacs Lispはあまりよくわからないのですが、egg-sim.elc をロードしたと
>> きに、egg-sim-latin-3-menu を設定する個所で、make-char-list が未定義の
>> 個所にぶつかって失敗しているのではないかと思います。
>>  このような場合、たとえば、エラーを受け止めてそこをスキップするような
>> ことができるのでしょうか。
>>  何かうまい対処法があるか、コメントよろしくお願いします。
>
> tamago-tsunagiをお使いいただいてありがとうございます。
>
> 私の環境ではC-^はundefinedなので
> (load-library "egg-sim")したところ、
> あらいさんのご指摘された現象が再現いたしました。
>
> 私は現在以下の環境でtamago-tsunagiを使用しています。
>
> hard: Sony PCG-SRX7S/P RAM 512 MB
>  http://www.sony.jp/products/biz/vaio/PCG-SRX7S_P/spec.html
> OS: Lubuntu 14.04.1
> Emacs: 24.3+1-2ubuntu1 (Lubuntuのパッケージ)
> Tamago-tsunagi-5.0.1.0
>
> このマシンでapt-get source emacs24でソースをダウンロードして
> ちょっとだけ追いかけてみました。
>
> make-char()のソースを確認したところ、以下のようになっていました。
> http://git.savannah.gnu.org/cgit/emacs.git/tree/src/charset.c?h=emacs-24
>
>   c = DECODE_CHAR (charsetp, code);
>   if (c < 0)
>     error ("Invalid code(s)");
>   return make_number (c);
>
> おそらく、ここのerror()が呼ばれているのだと思います。
> error()を追っていくとSIGABRTを送信しているようです。
> どこかでこのシグナルをハンドリングしている方法があると
> 思うのですが、追い切れていません。
>
> また、申し訳ないですが、本来どう修正すべきであるのかについても
> 正解を持ち合わせておりません。
>
> Tamagoを延命させたい一心でprojectを立ち上げた私ですが
> お恥ずかしいことにTamagoにもEmacs-lispにもEmacsにも
> さほど詳しくはありません。
>
> お力になれずに申し訳ないのですが、
> せっかく報告された問題ですから、
> 明日から可能な限り調べてみたいと思います。
>
> チケットを発行していただけたら幸いです。
> https://sourceforge.jp/ticket/newticket.php?group_id=9668
>
> ヘボな私ですが今後ともよろしくお願いいたします。

今後ともTamago-tsunagiをよろしくお願いいたします。

-- 
Mitsutoshi NAKANO <itsa...@gmail.com> <bkbin...@rinku.zaq.ne.jp>
 <https://twitter.com/ItSANgo> <http://d.hatena.ne.jp/Itisango/>
ただ今就職活動中。
_______________________________________________
freebsd-users-jp@freebsd.org mailing list
https://lists.freebsd.org/mailman/listinfo/freebsd-users-jp
To unsubscribe, send any mail to "freebsd-users-jp-unsubscr...@freebsd.org"

メールによる返信