あけましておめでとうございます。
電通大、森戸と申します。

こちらのメーリングリストの方が投稿数が多いので
こちらに投稿してみました。

現在、プロセスごとにCPU使用率をコントロール
してみたいと思っています。
環境はFreeBSD4.11です。

/usr/src/sys/kern/kern_switch.c
の中のvoid setrunqueue(struct proc *p)の中で
プロセスをキューの中に入れていると思うので、
単純にキューに入る回数を制限すればCPU使用率を
制限できる?と考えてみました。

システムコールを作って特定の1つのプロセスだけ
制限しようとしたのですが、うまくいきませんでした。

一定マイクロ秒ごとにキューのスルーとキューへの挿入
を繰返すようにしたのですが、CPU使用率は減る一方で
結果的にプロセスは止まってしまいました。

もしどなたかプロセスひとつひとつのCPU使用率を
変更をご存知か、思いつく方がいましたら、
ご返信お願い致します。

どうぞよろしくお願い致します。


メールによる返信