長谷川と申します。

Subjectのような組み合わせで問題が起きています。
同じような事例で解決された方がいたら情報お願いします。

OSのバージョンは6.1-Stableで7/14頃にアップデートしています。

BuffaloのLinkStation HD-HGLANとWindows2000にあるsmbfsを
mount_smbfsでマウントします。

# /usr/sbin/mount_smbfs -E eucjp:cp932 -N //[EMAIL PROTECTED]/share /mnt

これは上手くいって正常に動いているように見えます。
ここでWindows or LinkStation上にWindowsから
ファイル名に半角カナを含むファイルを作ります。
*書けないので割愛します

FreeBSD側からこれを見るとls -wでは正常にファイル名が表示されます。
このファイルを読もうとすると読めたり読めなかったりします。
catで読めないときは
cat: ファイル名: No such file or directory
と表示され、エラーとなります。

ファイル名に漢字を含むファイルはまったく問題なく読み書きできています。

LinkStationとWindows2000で異なる点は読める頻度で、
Windows2000の方は1度読めるとしばらくは大丈夫です。
この辺の読める/読めないの線引きは良く調べていません。

エラーにならず、書いたり読んだりするには
どうしたらよいのでしょうか?


メールによる返信