西松です。

柳澤様,ご返答,有り難うございます。

横に説明が書いてあるとおりで、EthernetのI/Fは一つ もありません。
fwe: Firewireを使ってネットワークを構成する
sl : SLIPで接続する (海外でプロバイダに接続するのによく 使われる) ppp: PPPで接続する (日本でプロバイダに接続するのによく使 われる)

 ご解説,どうも有り難うございます。
 勉強になります。


  型番:m-Book GW 2500MD-N(OS なしモデル)
  マザボード:モバイル インテル(R) 945PM Express チップセット
  ヴィデオ:nVIDIA(R) GeForce(R) Go 7600/DDR128MB PCI Express
  LAN:[オンボード]10/100/1000BASE-T GigaBit- Ethernet LAN

http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbgwmd/0608/gw2500md.html
http://www.intel.co.jp/jp/products/chipsets/945pm/index.htm
ですよね?

 そうですそうです。

オンボードと書いていることやマザーボードにインテルのチップを
使っていることから当て推量して、em(*1)で動きそうな予感が します。
しかし、今のところそれを示す証拠を見つけていないので何とも
言えないですね。

  いえいえ,大変参考になります。

無線LANの方はIntel製のチップを使っていると書いてい るので、
むしろこちらから攻める方が得策かもしれません。
この場合はPCについている無線LANを有効にするボタンが onに
なった状態で起動しないと無線LANが認識されないということが
あるかもしれません。

(*1)
http://www.freebsd.org/cgi/man.cgi? query=em&apropos=0&sektion=4&manpath=FreeBSD+6.1-RELEASE&format=html

 なるほどぉ。
 難しそうですが,チャレンジしてみます。

デバイスドライバはOSごとに作り方が違うので
Windows用のものをFreeBSDでそのまま使うことは出来ません。

 やはりそうですよね。

余談ですが、同様のことは/var/run/dmesg.bootを読むことでも
出来ます。dmesgは起動してから長く時間がたつと新しい
メッセージに上書きされて起動時のメッセージが失われますが、
こちらはそういうことはありません。

初心者の稚拙な質問に,丁寧に答えてくださり,
大変感謝しております。
まだまだ勉強中ですが,トライしてみます。

今回も,誠に有り難うございました。■


メールによる返信