柳澤です。

On Sun, 03 Sep 2006 19:15:37 +0900
Tsurutani Naoki <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> アップグレードの必要がない、ではなく、このpackageが必要ない、と
> いうことでしょう。
> すでに、同等の機能がベースシステムに組み込まれている(というよりは、
> ベースシステムにないOS Versionの為に用意されている?)ということで、
> 混乱を避ける為にはアンインストールした方がいいと思います。

実際、/usr/ports/misc/ldconfig_compat/files/ldconfig_compat.sh.in
と同じ内容が /etc/rc.d/ldconfig として用意されてますね。

ついでに書いておきます。
http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/misc/ldconfig_compat/Makefile
の一番下にあるimportしたときのメッセージによると
各portsが自分の独自のディレクトリに入れたファイルに
ライブラリーパスを通すためのもののようですね。
これまで、こういうことをするにはportsが『000.なんちゃら.sh』なるものを
/usr/local/etc/rc.d に作って、その中で
『ldconfig -m /usr/local/lib/mysql』
を実行する等していましたが、これを是正するもののようです。

ldconfigでライブラリーパスを通していないと、ディスクにはあっても
存在しないライブラリーになってしまいますからね。
まあ、その場合でも個々人でLD_LIBRARY_PATHを設定して凌げますが。

-- 
-------------------------------------------------------
Yoshisato YANAGISAWA <[EMAIL PROTECTED]>
Dept. of Mathematical and Computing Sciences,
Graduate School of Information Science and Engineering,
Tokyo Institute of Technology.
# http://bsdstat.org/ 参加中 (sysutils/bsdstats)

メールによる返信