こんにちは、鶴谷です。

私>

>  portsからlang/gcc41を何のオプションも無しでインストールする(もしくは
> packagesでインストール)した場合、${PREFIX}/lib/gcc-4.1.2/libgcj.so.7.0が
> インストールされ、ldconfigでライブラリサーチパスに追加されると
> 思っているのですが、うまくいかないことがあるらしいです。

 とある方からのご指摘により、ライブラリの作成方法が良くないのではないか、
いう気がしてきました。
 ライブラリ名にマイナーバージョンが付いていること、バージョン無しの名前のファイルへの
シンボリックリンクが無いことが、6-STABLEとは違っています。
 私はてっきり7-currentでそのように変更されたのかと思っていたのですが、
そうではないようで、
http://lists.freebsd.org/pipermail/freebsd-ports/2007-February/038523.html
がその理由を説明してくれているようです。
# /usr/bin/objformatが無くなったので、elfではなくaoutのシステムだと
# 誤判定されているようです。
 そういわれてみると、最初に出会った2.xの頃はこんな名前の付け方だったような気もしますが、
その頃はそんなことは気にもしていませんでした。
# 私のところには、PORTOBJFORMAT=elf や OBJFORMAT=elf なんて環境変数の設定も
# 残っていました... 4.xへ移行するときに設定したままだったのか。
 また、現在のldconfigでは、そんな状況ではきちんとライブラリサーチパスの登録が
出来ないようです(きちんと調べたわけではないです)。
 本来はlang/gcc41で対処するべき問題らしいのですが、おそらくgccの側で更新されるのを
待っているのでしょう。しかしそれでは困るので、とりあえず何とかするためのパッチを
添えて報告しておきます。

どうもお騒がせしました。

-- 
[EMAIL PROTECTED]
E-mail: [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信