nobukawaです。
OOoの件ですが清水さまの報告と同じです。
-----------------------------
make LOCALIZED_LANG=ja install でやりました。
最初のmakeでメッセージが出たので、止めてもう一度オプションを付けてmake。
obukawa場合は最初からクリーンな形で gnome2-2.16.3をportsから入れました。
bison-2.3 ですが、その過程で入ったかもしれません。いつ入ったかは不明です。
また
diablo-jdk-1.5.0.07.01_1 <==Java Development Kit 1.5.0_07.01
指示されたURLから持ってきて、/usr/ports/distfiles/に置き、
OOoのmakeを続行しました。
ご指摘の通り時間はかかりました。
--------------------------------
現在、日本語入力も特に問題ありません。

私の環境ですが・・・、

FreeBSD 6.1-Release
scim+anthy (FreeWnnでも日本語入力はOKでした)
ja-openoffice.org-2.1.0

~/.cshrc には
setenv  EDITOR  vi
#setenv PAGER   more
setenv PAGER jless
setenv  BLOCKSIZE       K
setenv  LANG ja_JP.eucJP
setenv  XMODIFIERS @im=SCIM
setenv  GTK_IM_MODULE  scim
#setenv  XMODIFIERS @im=kinput2
setenv  JSERVER localhost

としております。
---
-- 
nobukawa <[EMAIL PROTECTED]>

メールによる返信