mmasuda です。
# Cc: でusers-jp に降っていますが、議論の続きはdoc-jp-work で
# お願いします。

どこにスレッドをぶら下げようか迷いましたがここで。

ドキュメント翻訳に関しては、時々散発的に"俺がやるか" 的な動き(*)
が散発的に起きていたりしますが、何故彼らはdoc-jp に参加しないで
「勝手訳」に走るのか?と言うところが気になります。

*) 例として以下二つ
http://d.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/
http://www13.atwiki.jp/freebsd_manual/


「勝手訳」に走る理由として

・doc-jp の存在を知らない
・doc-jp の敷居を高く感じている
・その他

くらいが思い浮かびますが、存在を知らないのは啓蒙するしかないとして
敷居を高く感じているという点に付いては、啓蒙なり何なり、何かできる
事が有るんじゃないかと観ていて感じます。

大胆な仮説を書いてしまえば「コミットするまでに手続きがややこしそうだし
とりあえずWEBに書いておけば誰かの役に立つから勝手に公開してしまえ」
というのが彼らが「勝手訳」に走らせる心情じゃないのかなぁと感じます。

少なくとも彼らのパワーを幾分か取り込めれば少しは状況は変わるんじゃ
ないかと思います。そのためにdoc-jp を変える必要が有るのか無いのか
という点も議論になるのではと思います。

# 「やってくれそうな若者がいそうもない」他のプロジェクトと違って
# まだ"わかものがいそう"な分動きようがある所じゃないかと思います。

取り合えずとりとめもないですがここらへんで。

-- 
MASUDA Masashi 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]> 
<http://unixluser.org/>
IRCNet: #nfl:*.jp <URL:http://unixluser.org/irc-nfl-japanese.html>
日本TOUGHBOOKユーザ会 <http://toughbook.jp/> 会員番号:1
< http://unixluser.org/misc/claim4espn_japan.html >
パケットの気持ちになって考えよう。:-)

メールによる返信