こんばんは。

In message <20090519084838.dfc6c28...@kcesx30.koganemaru.co.jp>
        on Tue, 19 May 2009 17:48:38 +0900,
        n-kog...@syd.odn.ne.jp (Nobuyuki Koganemaru) wrote:
> ここで、toMime で、ヘッダを Mime 化しています。
「件名が化ける」点については、元々正しくヘッダのMIMEエンコーディングが
なされていれば何も問題ありません。

ヘッダのMIMEエンコーディングは、MIME-Versionといったヘッダがあろうが
なかろうが関係ありませんので。


一方、本体の方ですがContent-Type/Content-Transfer-Encodingがないのに、
MIME-Versionが存在すると US-ASCII なテキストと解釈されて(MIMEの解釈に
よっては)、本来の日本語の表示がされない危険性はあろうかと思います。

> 神戸さんの話では、私のメール自体は、問題はないが、世の中、Windows が
> 標準となり、変なウィルスチェッカーがはびこっているということでしょうか。
Windowsというよりも、正しいヘッダのエンコーディングの処理をできていな
いものは、まだまだ存在すると言うことでしょう。(確かに、正しく作るのは
手がかかる規格ではあります。)

> 私は、世の中に Windows がないころから、UNIX の mail を使用していますが、
> 住みにくくなりましたね。:-)
> ヘッダーに Content-Type: Content-Transfer-Encoding: を追加しようと思います。
ちなみに、NetBSDでは4.0あたりからmail(1)はMIMEをサポートするようになっ
ています。(使ったことないのですが...。)

-- 
神戸 隆博(かんべ たかひろ)         at 仕事場 

メールによる返信