FreeBSD 7.1RELEASEをクリーンインストールして、下記の情報を参考にatokx
をインストールしたところ、無事に起動できました(感謝です)。
 参考情報 http://griffonworks.net/freebsd/atokx/
 当初、私の環境で動作しなかったのはlinux_baseをlinux_base-f8にしていた
ためのようです。
 atokxが動いているマシンのlinux_baseをf8に変更すると、htt_xbeがクラッシ
ュしてXが起動しなくなります。
 setlocaleでLANGをeucに設定してもだめでした。
 このためatokxをとるとflashpluginは利用できず、逆も成立ということになり
ました。
 この二つが同時に利用できれば、デスクトップとして完璧なんですが・・。

 で、もしかして思いより新しい「atok for linux」のインストールを試してみ
ましたが、tarを使って/usr/compat/linuxの元にファイルを展開し、IIimサーバ
が起動する所までできましたが、ATOKサーバが動かせませんでした。

 設定方法さえわかれば、FreeBSDの上でATOKが使えそうです。
 が、時間と技量の制限で、私の手には負えそうもありません。
 やはり商用だけあってストレス無く変換できるのは魅力です。

 どなたか動かし方を教えてください。
 よろしくお願いします。


                                masato.sakagu...@nifty.com 坂口真人

メールによる返信