> 内部で arp(8) の -n オプションを自動的に有効にしているのですな。
> FreeBSDで加えられたNetBSD辺りにはないコードです。おそらく、
 http://cvsweb.netbsd.org/bsdweb.cgi/src/usr.sbin/arp/arp.c?only_with_tag=MAIN
で探してみました。
NetBSD では元々はあったのが、Revision 1.27 で修正されたようです。

------------------------------------------------------------------------------
Revision 1.27 / (download) - annotate - [select for diffs], Fri Jan 5 19:34:13 
2001 UTC (9 years, 1 month ago)
by christos
Branch: MAIN
Changes since 1.26: +8 -12 lines
Diff to previous 1.26 (colored)

Get rid of the TRY_AGAIN kludge. It is completely counter intuitive to have
every DNS lookup fail after the first TRY_AGAIN failure.
Also take care of minor lint stuff [extra h_errno declaratation/NULL vs. 0 etc]
-----------------------------------------------------------------------------

吉田 充@横浜チーム.情報基盤センター.理化学研究所 (mits...@zebu.riken.go.jp)

メールによる返信