なるほど最新版を追いかけるには必然的にportsになるんですね。
私の場合は時々思い立ったときにそのときのリリース版に
なにもかも丸ごと入れ替えてまた長期間放置してしまうので
パッケージが楽だなと思っていました。

なのでportupgradeやportmasterは自分には無関係と思い込んでいたのですが
インストール時にもパッケージがあればパッケージを使って無いものは
portsを使うなんてすばらしい方法が出来るんですね。

早速両方を試して研究して見たいと思いますありがとうございました。



-- 
けんずふぁみりー <ke...@kens.fm>

メールによる返信