松尾です。

少し前に話が出ていたproxyを環境変数から自動設定する
機能を実装してみました。

http://github.com/cvmat/twittering-mode/tree/setup-proxy

にcommitしてあります。

twittering-mode-init-variables()が呼び出される時点で
twittering-proxy-{server,port}が既に設定されている場合には
何も変更を行いません。一方でもnilであれば環境変数からの
設定を試みます。

新設した関数twittering-find-proxyでproxy情報を作成します。
urlライブラリが使えればurl-scheme-register-proxy()で、
使えなければ自前で環境変数を解析しています。

参照される環境変数は以下の順です。
  twittering-use-sslがnon-nilのとき
    HTTPS_PROXY,https_proxy,HTTP_PROXY,http_proxyの順
  twittering-use-sslがnilのとき
    HTTP_PROXY,http_proxyの順

実際にtwittering-proxy-{server,port}を変更する関数
twittering-setup-proxy()で、proxyが設定されていないのに
twittering-proxy-useがnon-nilとなっている場合はnilに
変更する処理も行っています。

どうでしょうか。

---
松尾 直志 <t...@mymail.twin.jp>

------------------------------------------------------------------------------
This SF.Net email is sponsored by the Verizon Developer Community
Take advantage of Verizon's best-in-class app development support
A streamlined, 14 day to market process makes app distribution fast and easy
Join now and get one step closer to millions of Verizon customers
http://p.sf.net/sfu/verizon-dev2dev 
_______________________________________________
twmode-users mailing list
twmode-users@lists.sourceforge.net
https://lists.sourceforge.net/lists/listinfo/twmode-users

メールによる返信