パッチありがとうございます。こちらのtopic branchに
反映します。

# やはりnew timeline-specは手強かった…。


> 松尾です。

>> 一通りsyncして、それなりに動いている気がしたので、topic
>> branchに起こしました。
>> 
>> http://github.com/yata/twittering-mode/tree/search-mode

> twittering-search()がtwittering-get-and-render-timeline()を
> 経由しないのでspec-stringの更新ができていなかったのと、
> method内にqueryも埋め込んでいる部分が気になったので
> 少し整理してpatchを作ってみました。fix-search-mode.patch
> として添付してあります。

> 大きい変更点は2点です。
> ・twittering-timeline-spec-to-host-method()がsearch specに
> 対しては3要素のリストを返すようにしてます。
> (名前に合わないですが…)

> ・twittering-search()は自分自身でspecを生成して
> twittering-get-and-render-timeline()を呼びます。
> 何らかのtweets取得時には必ず
> twittering-get-and-render-timeline()を
> 通りますので、twittering-get-tweets()にあったjson.elに
> 関するエラー出力も...-get-and-render-timeline()に移動して
> あります。

>> > queryのエスケープをどうすべきかが判断できなかったのでsearchは
>> > 未実装です。
>> 
>> と書かれていたのを思い出してちょっと途方に暮れましたが、
>> 結局それは棚上げしたので、とりあえずの実装としては
>> 
>> | QUERY_STRING ::= /[a-zA-Z0-9_-]+/
>> 
>> です。動作確認には"twittering-mode"で検索してました…。

> こちらの件ですが、queryとして空白も含められるように
> するべきと思います。とりあえず:filterと同じ形式で
> :search/QUERY/
> という風にしてみました。QUERYとして任意の文字を使えるように
> するため、終了文字/を追加しています。\でエスケープすれば
> QUERY自体に/も含められます。
> :search/QUERY/ではQUERYの部分が正規表現のリテラルみたいにも
> 見えるので、区切り文字/は何か別のものにすべきかもしれません。
> patchはfix-search-spec-string.patchとして添付してあります。

> 今は完全に:search/QUERY/に合致するものだけを受け付けますが
> 単一のspecを入力している時には終了文字は自動的に補完した方が
> 良いかもしれません。あと、現状のcompleting-readでは空白文字の
> 入力時にquoted-insertしないといけないので少し面倒です。

> ---
> 松尾 直志 <t...@mymail.twin.jp>

------------------------------------------------------------------------------
Throughout its 18-year history, RSA Conference consistently attracts the
world's best and brightest in the field, creating opportunities for Conference
attendees to learn about information security's most important issues through
interactions with peers, luminaries and emerging and established companies.
http://p.sf.net/sfu/rsaconf-dev2dev
_______________________________________________
twmode-users mailing list
twmode-users@lists.sourceforge.net
https://lists.sourceforge.net/lists/listinfo/twmode-users

メールによる返信