こんにちは、鶴谷です。

Kenji MATSUOKA <[EMAIL PROTECTED]> さん>

> apcupsdにて停電検知後の再起動でbootが出来ません。
> 対応方法のヒント等を教えていただけませんでしょうか?
> 
> 環境:
> HD: Dell PowerEdge 2950(RAID-1 X 2)
> OS: FreeBSD6.2Release
> UPS: APC-Smartups1500(シリアルケーブル型番 940-0024D)
(snip)
> (5)再起動(UPSの電源を挿す)
> 以下のメッセージで停止してしまいます。
> 
> FreeBSD/i386 boot
> Default:0:ad(0,a)/boot/loader
> boot:
> 
> ここでEnterキーを押せば正常に起動します。
> 
> 起動後の「df -k」
> 
> Filesystem    1K-blocks    Used     Avail Capacity  Mounted on
> /dev/mfid0s1a  xxxxxxxx   xxxxx  xxxxxxxx     x%    /
> devfs                 1       1         0   100%    /dev
> /dev/mfid1s1d xxxxxxxxx     xxx xxxxxxxxx     x%    /home
> /dev/mfid0s1f  xxxxxxxx  xxxxxx  xxxxxxxx     x%    /tmp
> /dev/mfid0s1e  xxxxxxxx xxxxxxx  xxxxxxxx     x%    /usr
> /dev/mfid0s1d  xxxxxxxx xxxxxxx  xxxxxxxx    xx%    /var

RAIDのことはよくわかっていませんが、apcupsd経由ではなく、
普通にshutdownしたあとで起動すれば問題ないのですよね?
もしくは、shutdown後に手動でUPSの電源を完全に切ったあとで起動しても
問題ないのですよね?

-- 
[EMAIL PROTECTED]
E-mail: [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信