こんにちは、鶴谷です。

 最近、ghostscriptをprint/ghostscript-gnuからprint/ghostscipt-pglに
変えたのですが、その後、プリンタ用のドライバが使えなくなりました。
 プリンタは、EPSONのLP-1900を使っているのですが、従来は、

% cat /usr/site/bin/lp1900filter
#!/bin/sh

/usr/local/bin/gs -q -dNOPAUSE -dBATCH -sDEVICE=lp1900 -r1200 -sPAPERSIZE=a4 
-sOutputFile=- -

exit 0

といったスクリプトをフィルタとして/etc/printcapに設定して使ってきました。

しかし、今は同じフィルタでは、セグメントエラーになるようです。
フィルタとしてではなく、単にコマンドを実行して確認してみると、

% cat hoge.ps | /usr/local/bin/gs -sDEVICE=lp1900 -sPAPERSIZE=a4 -sOutputFile=- 
-
GPL Ghostscript 8.56 (2007-03-14)
Copyright (C) 2007 artofcode LLC, Benicia, CA.  All rights reserved.
This software comes with NO WARRANTY: see the file PUBLIC for details.
Loading NimbusMonL-Regu font from 
/usr/local/share/ghostscript/fonts/n022003l.pfb... 2821664 1125573 1875224 
589180 1 done.
Loading NimbusMonL-ReguObli font from 
/usr/local/share/ghostscript/fonts/n022023l.pfb... 2838328 1242187 1895320 
597091 1 done.
Loading NimbusSanL-ReguItal font from 
/usr/local/share/ghostscript/fonts/n019023l.pfb... 2854992 1330565 1895320 
601408 1 done.
セグメントエラー(coreを出力しました)

となります。
このドライバだけかと思ったのですが、lp*やalc*は軒並こうなるようです。
一方、bjc800などでは問題ないようですし、bmp32bなども問題ありません。
lp*やalc*は、昔のエプソンコーワのドライバだとすれば共通の問題なのかも
知れませんが、私には良く分かりませんでした。

これらのドライバで問題なく印刷できる(もしくはフィルタ処理できる)
ものなのでしょうか?
何か情報があれば、御教示下さいますよう、お願いします。
なお、print/ghostscript-afplでも同じでした。

---
鶴谷直樹
[EMAIL PROTECTED]

メールによる返信