"ke...@kens.fm" <ke...@kens.fm> wrote
  in <20100915083414.0de4.f7f21...@kens.fm>:

ke> でも、Linuxのddがibs=512でも早くて、FreeBSDのddが同じ条件で、とてつもなく遅いことの
ke> 解決にはならないので、引き続き情報をお待ちします。

 Linux (というか GNU coreutils) と FreeBSD の dd では、
 ibs と obs を指定した時のバッファリングのしかたが違うので、
 同じ条件にはなっていないと思います。
 同じコマンドライン引数で同じ性能になってほしい、というのを
 解決と表現されているのでしたら、ソースを改変しない限りは
 無理なのではないでしょうか。

 recoverdisk(1) の動作は、I/O のサイズが可変であることを除けば、
 coreutils の dd に近いです。

-- Hiroki

Attachment: pgpzh6W4LGUdg.pgp
Description: PGP signature

メールによる返信