ありがとうございます

>  同じコマンドライン引数で同じ性能になってほしい、というのを
>  解決と表現されているのでしたら

そうでは無いのですが
私はどのOSでもddは同じものだと思っていたので

> こうだからFreeBSDでは速度が出ないんだよと
> わかる方いらっしゃいましたら....

と尋ねておりましたが、おかげさまでスッキリしました。

--
 Linux (というか GNU coreutils) と FreeBSD の dd では、
 ibs と obs を指定した時のバッファリングのしかたが違う
--
 Linux の場合は先読みが働いている
--
と言うことですね。

recoverdisk を使うようにします。

ddのほうが馴染があるのでFreeBSDのddも先読みできるオプションなんかが
あればよいのになぁ。。

-- 
けんずふぁみりー <ke...@kens.fm>

メールによる返信