植田と申します。

> いけさん です。
> 
> On Wed, 12 Apr 2006 22:46:42 +0900
> "Norio Maeda" <[EMAIL PROTECTED]> wrote:
> 
> >  % ls -l /bin/csh
> > と
> >  % ls -l /bin/tcsh
> > を見比べてみてください。

 -i オプションを付けて

        % ls -il /bin/*csh

で見ると更に良く分かると思います。以下は FreeBSD 6.1-RC での結果です。

        % ls -il /bin/*csh
        16587 -r-xr-xr-x  2 root  wheel  293060  4 12 12:34 /bin/csh*
        16587 -r-xr-xr-x  2 root  wheel  293060  4 12 12:34 /bin/tcsh*


 最近のバージョンでは csh も tcsh も区別が無くなって楽なんですが、お陰
で 3.5.1-RELEASE などを触るときには csh(!= tcsh) なのにも関わらず、つい
つい Ctrl-p とか押してしまいます ^^;)。

-- 
植田裕之 <[EMAIL PROTECTED]>

メールによる返信