谷口@IP−Sです

後藤さん曰く
>場合によっては特定の daemon の停止も必要になるでしょうが、それはそれ…

  ネットワーク周りのipfwやNICデバイスに手が加えられているときは
 できるだけ現地で更新した方がいいです。 もしくはシリアルコンソー
 ルをお互いに付け合ってシリアルコンソールにて更新した方が安全です。
 過去にkernel組み込みのipfwで締め出されたりstableのfxp当りバージョ
 ンで一切NIC経由の通信ができなくなった経験が有ります。

 --------------------------------------------------------------------------
 3月より新事務所に移転しました。

  IP−S Ltd. (ネットワーク構築、VoIP、対ウイルス導入)
  http://www.ip-s.jp/   〒564-0023 大阪府吹田市日の出町9−3藤本ビル3階
 電話: 06-4860-7723   FAX: 06-4860-7724  mail:[EMAIL PROTECTED]
                   谷口 忠史  

メールによる返信