At Mon, 01 May 2006 11:05:30 +0900,
Inagaki wrote:
> freebsd-updateもfastest-cvsupも、最後に
snip
> make installworld
snip
> これです。_11が足りなかったようです。

どうも違う様に思われます。私の様なコマンドビギナーの方がいるかも知れま
せんので、宿題の様に書いてみますが、間違っていたら直して下さい。

まず fastest-cvsupは fastest_cvsupですね?
でしたらそれは『最も高速にファイルをダウンロード出来るCVSupサーバを調
査するアプリ』です。
そして freebsd-updateは『直接バイナリファイルを更新』します。
ですから
# freebsd-update fetch
# freebsd-update install
# shutdown -r now
で、セキュリティアップデートは完了します。

make installworldなどは『ソースコードからビルドするセキュリティアップ
デート』で、例えば
# cvsup /etc/standard-supfile
として /usr/src/ 以下にソースコードを取って来てから
# make buildworld
# make installworld
# make buildkernel
# make installkernel
# shutdown -r now
などとします。

他にも、/etc/make.conf にCVSupのオプションを加えて、make updateすると
か、FreeBSD Security Advisoryから fetchしたソースを
# patch < /path/to/patch
する方法などもありますが、省略。

したがって、行った事はバイナリとソースとがゴッチャになっている様に思わ
れますが...
                        /  Name : Dobashi Mitsuyoshi  /
                       / E-mail : [EMAIL PROTECTED] /







メールによる返信