At Wed, 03 May 2006 13:59:44 +0900,
Inagaki wrote:
> src-all
...
> cvsroot-all
> は有ります。

使用された cvs-supfileは 『FreeBSDソースツリーリポジトリの全体をダウン
ロードする』ものです。(ミラーサーバーに...)
standard-supfileかstable-supfileを変更して、セキュリティアップデートを
行い、portsは ports-supfileを利用して、別々に行ってはいかがでしょうか?

そして、漠然と「消えた」ではなく、dfなどでシステムの情報を、duで前後の
具体的な容量変化の値を出し、又ports-allではなく、ports-baseと
ports-astroのみからとかで行い、それでも消えるのか、などなど...

> 出来れば追随したportsに更新したいと思うのですが・・・。
> 4.11-RELEASE-p17にはなった

表題の問題は一応解決されたと思われますので、portsの問題は別のスレッド
を立てて、出来れば、FreeBSD全般を参考本などで見渡してから、ゆっくり一
つずつ試されてはいかがでしょうか?

参考文献:
1. Absolute BSD FreeBSDシステム管理とチューニング
2. FreeBSDビギナーズバイブル
3. FreeBSD徹底入門
4. FreeBSD標準リファレンス
5. BSD HACKS
6. FreeBSD Expert
7. Stealing the Network
...
-- 
                        /  Name : Dobashi Mitsuyoshi  /
                       / E-mail : [EMAIL PROTECTED] /

メールによる返信