梅本です。

>>>>> On Wed, 31 Jan 2007 23:20:28 +0900
>>>>> [EMAIL PROTECTED] said:

masato>  このとき、プラネックスのルータと相性が悪いのではないか?とご指摘のあっ
masato> たIPv6関係の設定を全て外してみたところ、プラネックスのルータをDNSの参照
masato> 先にしてもレスポンスが悪くならないことがわかりました。
masato>  Wiresharkのキャプチャ結果を添付することができたら、もっと直接的な証拠
masato> を提出できると思いますが、ご指摘のとおりIPv6の名前解決が原因と断定しても
masato> 良さそうです(ファイルが大きすぎて跳ねられます・・・)。
masato>  考えてみればIPv6対応機器ではないはずなので、こうなっても仕方ないですね。

  パケットキャプチャを見ないとプラネックスのルータが該当するかどうかは
判断はできないですが、AAAA RR (IPv6 アドレスを保持するリソースレコード)
のクエリに変なエラーを返したり、ダンマリになってしまうなどの挙動を示す
DNS サーバやプロキシが世の中に存在することが知られています。
  しかし、IPv6 対応していないから仕方ないということでは決してありません。
ここでいう IPv6 対応しているとは、AAAA RR を知っているということになる
かと思いますが、知らない RR のクエリに対する挙動は決められています。き
ちんと実装していなかったのが顕在化したに過ぎません。
  ベンダのこの辺についての対応状況は把握できていませんが、もしこのケー
スであれば単なるバグですから、ひょっとしたら直っているファームウェアが
提供されているかもしれません。

-- 
梅本 肇 @ インターネット互助会横浜  http://www.imasy.org/~ume/
[EMAIL PROTECTED]  [EMAIL PROTECTED],jp.}FreeBSD.org
プログラムは書いた人の意図ではなく書かれた通り動く  I hate Modula-3 :-)

メールによる返信