重村法克です。

On Wed, 14 Feb 2007 22:48:47 +0900
Tsurutani Naoki <[EMAIL PROTECTED]> wrote:
> 一応、既にPRが出てますが、閉じられちゃいました。
> # ひどい言いぐさだと思いますけど。
> http://www.freebsd.org/cgi/query-pr.cgi?pr=ports/108776
> 私のところでは、/etc/make.confでCFLAGSに"-O2"を指定して
> net-mgmt/net-snmpを再インストールしてから、net/wiresharkを再構築すれば、
> うまくいきました。
> もしかすると、WITHOUT_SNMP=1を指定してビルドしてもうまくいくのかも知れません。
> なお、再現性はしっかりとあるのですが、こうなるホストとならないホストが
> あり、ならないホストでは詳しく追求していません。

        あぁ。あれはああいうしか言いようが無いですねぇ。。フォローアップ
        は必要だと思いますが:-)。彼(marcus氏)の立場(GNOMEの偉い人:-)ではあ
        いう類の問い合わせが多いとしか言いようがない世界に居るっちゅーか。

        というわけでフォロー。
        経験的にはデバッグシンボル(特に -pg)でああいうシンボルを生成した
        りされたりすることがあります(どこか預りしらないヤツや一時的な何か
        の場合もあります)。そうすると要らないのにそれが必要みたいな状態に
        なって, バージョンアップするとおかしくなるという(何言ってるのやら
        > 私)。

        特に, GNOME/GTK 関係はバイナリコンパティビリティについては, 無頓
        着なところがあります(これだけに限りませんが)。特に長い間バージョ
        ンアップ(portupgrade)を繰り返してきたバイナリだとそういうまずい
        何か(シンボル等)な状態になります。

        私的には ports のメジャー修正(GNOME のメジャーバージョンアップや
        ら XFree86 → Xorg やら)が行われる度に, pkg_delete -a で完全に入
        れ直すようにしています。経験的にはインストールしている ports の
        1 割に影響与えるような修正があった時は入れ直すのがいいかなと思っ
        ています。

メールによる返信