木村と申します。

wiresharkを使うつもりは全然なかったんですが、なんか面白そうだったので
手元の環境でインストールしてみました。

* CPUはGeode NX [EMAIL PROTECTED]
* 一昨年の年末に6.0Rをクリーンインストールして、その後6.1R→6.2Rとmake
  buildworldとかやる方法であげてきた
* 1日に1回くらいportsをcvsupして、必要ならportupgrade -aしている
* /etc/make.confでコンパイラオプションの設定とかは特にやっていない

というような環境です。rootになって、

hostname# portinstall net/wireshark

として、オプション設定をデフォルトのままで抜けてしばらく放置したしてお
いたところ、特に問題なくインストールが完了してしまいました。

> 特に, GNOME/GTK 関係はバイナリコンパティビリティについては, 無頓
> 着なところがあります(これだけに限りませんが)。特に長い間バージョ
> ンアップ(portupgrade)を繰り返してきたバイナリだとそういうまずい
> 何か(シンボル等)な状態になります。

↑に書いたような環境なので、このあたりに該当するかもと思ったのですが、
元々サーバ用途のマシンで、GNOME関連のものがあまりインストールされてい
ないので、地雷を踏まなかったのかもしれません。

というわけであまり役に立たなそうですが、ご参考まで。

---
木村 康浩 

メールによる返信