mysql50 の頃に、インストールするマニュアルページを
port 側から指示する修正が入ってますね。
http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/databases/mysql51-server/ Makefile#rev1.174


現状はこうなってて、
# $FreeBSD: ports/databases/mysql51-server/Makefile,v 1.221 2007/02/04 09:32:17
ale Exp $

MAN1=           myisamchk.1 myisamlog.1 myisampack.1 \
                my_print_defaults.1 mysql_tzinfo_to_sql.1 \
                mysqld_safe.1 mysql.server.1 perror.1 replace.1

manディレクトリにあるマニュアルのうち一部だけを
インストールするようになってます。
コミットログを眺めると項目の変化はあるようなので、
何か考えがあって取捨選択をしているのかもしれませんが、
漏れているだけかもしれませんね。

他のmysql関連モジュールを入れるとmysql_upgradeのマ ニュアルがインストール
されるので、

この mysql 関連モジュールって何ですか?
portsに入っているものですか

メールによる返信