こんにちは。

In message 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]>
        on Thu, 17 Apr 2008 16:36:11 +0900,
        Koh-ichi Oniuda (鬼生田浩一) 
<[&#x30E1;&#x30FC;&#x30EB;&#x30A2;&#x30C9;&#x30EC;&#x30B9;&#x4FDD;&#x8B77;]> 
wrote:
>  データ消去ツールが使えないレンタルサーバを返却しなきゃいけ
> なくて、HDの物理破壊ができなかったことが背景としてあります。
あぁ、私も考えないと。

>  米海軍機密レベル(名称詳細忘れました)ってのがあって、データ消去
> ソフトはそれに従っているようです。で newfs だけでは上記レベルクリ
> アはできません。
全セクタへの書き込みをnewfs(8)が行っていたら、気が遠くなるような時間が
かかります。:-)

> 全ディスク領域への書き込み+繰り返しが必須のようです。
ハードディスクがどのような運命を辿るかわからない場合はそうですが、
今回のように、

> n-kogane> もったいないので、私が譲り受けようと考えているのですが、データ消去フログラ
> n-kogane> ムは、手もとにありません。
引き続き使用を継続する場合も、そこまで行う必要があるのでしょうか?

1度全セクタ書き込みをしてしまえば、少なくともオペレーティング・システ
ムというか、IDEなりのインターフェイスからデータを読もうとしている限り
は消されたデータを読み出すのは難しそうの思えますが、如何でしょう?

-- 
神戸 隆博(かんべ たかひろ)         at 仕事場 

メールによる返信