From: Ryuji SUZUKAWA <suzum...@pop16.odn.ne.jp>
Subject: [FreeBSD-users-jp 92189] Re: 7.1-RELEASE と ThinkPad X31
Date: Tue, 17 Mar 2009 09:05:34 +0900

> xorg.conf の Section "Device" に
> Option "DRI" "off"
> を追加してもダメですか?
> 
> http://forums.freebsd.org/showthread.php?t=2486
> 当方のintelなチップのノートPCでは同様の症状が改善されました。

当方もFreeBSD 6.3RでDriver "intel"で使っていて、同様の症状が出ていたの
ですが上記対処法で改善しました。

上記問題は、ports/UPDATINGの1/23辺りの問題記述が出たあとに初めて
portupgrade -aでXを更新したあとに出てました。
とりあえずports/UPDATINGの記述にしたがって、xorg.confのFiles sectionの
RgbPathをコメントアウトしてServerLayout sectionに
        Option "AllowEmptyInput"        "off"
を追加するまではよかったのですが、さらにkeyboardの動作もおかしくなって
います。

具体的には以下の症状が出ています。
1. ktermやfirefox(3)でctrl+spaceでFEPが立ち上がるが終れなくなった。
2. twmを使っていて.twmrcで
"F3" =  : all : f.raise
"3"  = m: all : f.raise
などとしているがalt+3やF3が効かなくなった。
3. とくに実害はないが多くのX applicationで立ち上げると
Xlib:  extension "Generic Event Extension" missing on display ":0.0".
と出るようになった。

なお、kinput2を使っており、環境変数は
xmodifie...@im=kinput2
としており、firefox起動時にはLANG=ja_JP.eucJPとしています。

上記keyboardの問題はpkg_delete -aしてさらに/usr/local以下をまっさらに
してportsを入れ直しても発現しています。

かなり不便になって困っているのですが、どこから手をつけて調べたらよいの
かわかりません。何か解決のためのアドバイスはないでしょうか?

青木和麻呂@国分寺市在住

メールによる返信