Tetsuya Ito <chalt...@agate.plala.or.jp> wrote
  in <20141126213126.9312.a7d5a...@agate.plala.or.jp>:

ch> 伊藤です。
ch>
ch> >  0x110 を追加した後に再起動し、TeraTerm で接続した後、
ch> >  /etc/ttys を変更して kill -HUP 1 すると login: プロンプトが出るところ
ch> >  までは動作すると思います。そこから入力に対する反応が、冒頭と変わるかどうかが
ch> >  知りたいのですが、いかがでしょう?
ch>
ch> 何度か試しましたが、ログインプロンプトもでませんでした。
ch> これは、0x110 を追加していない時も同様です。
ch> また、tip com1の動作は正常でした。
ch> (1回だけでたログインプロンプトはなんだったのか...)
ch>
ch> 実際に行った事は、
ch>
ch> 1. シリアル接続
ch> 2. ttys書き換え
ch>  ttyu0   "/usr/libexec/getty 3wire.9600" vt100   onifconsole secure
ch> 3. kill -HUP 1
ch> 4. ログインプロンプトでず。
ch> 5. tip com1 動作確認。(正常)
ch> 6. ttys切り戻し
ch>  ttyu0  "/usr/libexec/getty std.9600"   vt100   onifconsole secure
ch> 7. loader.conf 追加
ch>  hint.uart.0.flags="0x110"
ch> 8. 再起動
ch> 9. ttys書き換え
ch>  ttyu0   "/usr/libexec/getty 3wire.9600" vt100   onifconsole secure

 この手順の ttys 書き換えを、すべて "onifconsole" ではなく "on" に
 してみてください。

 "onifconsole" は、loader.conf に console="comconsole" を
 入れていないと有効になりませんので、この設定では正しく動作しても
 出ないと思います。

-- Hiroki

Attachment: pgpJloY4TbbYj.pgp
Description: PGP signature

メールによる返信