Tetsuya Ito <chalt...@agate.plala.or.jp> wrote
  in <20141125082950.742d.a7d5a...@agate.plala.or.jp>:

ch> 伊藤です。
ch>
ch> >  tip を終了して ttys を 3wire を使って書き換えて
ch>
ch> 一度だけ login: とでましたが、ユーザ名入力後にEnter押すも
ch> 反応なしでした。

 前のメールで、カーネルのメッセージは表示されていると書かれていたことを
 考えると、FreeBSD -> TeraTerm 方向の通信ができているのに、
 TeraTerm -> FreeBSD 方向の通信ができていないのだと思います。

ch> コマンドの実行結果は下記となります。

ch> # ps awl | grep getty
ch>    0 1098    1   0  52  0 10124 1748 ttyin  Is+  v0  0:00.00 
/usr/libexec/getty Pc ttyv0
...

これは /etc/ttys を書き換える前のものですよね?
書き換えて kill -HUP 1 した後の結果はどうなっているでしょうか?

ch> また、hint.uart.0.flags="0x110"を追加したところ、
ch> tip com1を実行すると link down となり通信不可でした。
ch>
ch> その後、loader.confのhint.uart.0.flags="0x110"を消して、
ch> tip com1を実行しても下記のようになるようになりました。
ch>
ch> /dev/cuau0: Device busy
ch> link down

 tip は、/etc/ttys の設定が有効だと使えません。
 (getty という別のプロセスがシリアルポートを掴んでしまうためです)

 0x110 を追加した後に再起動し、TeraTerm で接続した後、
 /etc/ttys を変更して kill -HUP 1 すると login: プロンプトが出るところ
 までは動作すると思います。そこから入力に対する反応が、冒頭と変わるかどうかが
 知りたいのですが、いかがでしょう?

-- Hiroki

Attachment: pgppog3y5jhTC.pgp
Description: PGP signature

メールによる返信