たかのです。こんにちは。

  きっと、悩んでいる人が検索した時にこの一連のスレッドがひっかか
るんだろうなぁ。と思うので、ついでにもう一個書いておきます。

From: TAKANO Yuji (たかのゆ〜じ) <[EMAIL PROTECTED]>さん
>   Net::SSH::Perl 使っている人が世界的に沢山いると言う現れでしょ
> うか;-)。ちなみに p5-Net-SSH-Perl は packages にもありませんから
> ねぇ。まぁ、エラーが出るので当然と言えば当然ですが・・。
> 
> >  >   どうやら pari-2.3.0 の場合には ix86/ の下には asm0.h しかあり
> >  > ません。それが原因で p5-Math-Pari の make が通らずに
> >  > p5-Net-SSH-Perl の make が止まってしまうようです。

  p5-Net-SSH-Perl をインストールしようとすると
/usr/ports/math/p5-Math-Pari が必要なのですが、p5-Math-Pari は
gcc-322 をインストールしようとしてしまいます。

#OOo が gcc-341 をインストールして、cflowd は gcc-295 をインス
  トールして、更にもう一個 gcc-332 が入るんかい?などと納得行か
  ないのですがX-(。


  p5-Math-Pari は gcc が /usr/bin/gcc でも問題無く make できるの
で、/usr/ports/math/p5-Math-Pari/Makefile の中の USE_GCC= 3.2 の
行をコメントアウトしても全然問題はありません。

  これでインストールされる gcc が一個減ります;-)。

たかの@これはどー考えても send-pr ネタだな・・。
---
                               Mail : Web
IPv4 Only  [EMAIL PROTECTED] : http://www.running-dog.net/
IPv6 Ready      [EMAIL PROTECTED] : http://www.icmpv6.org/
JKUG             [EMAIL PROTECTED] : http://www.kde.gr.jp/

メールによる返信