柳澤です。

On Mon, 7 May 2007 12:42:37 +0900
KAWAGUTI Ginga <[EMAIL PROTECTED]> wrote:

> /usr/ports/sysutils/aaccli/pkg-descr:
> > Command Line Interface for the Adaptec SCSI RAID family of RAID
> > controllers, used to configure and manage connected storage
> > devices.
> 
> とありますが,これは使えませんか?

aaccliの対象とするFreeBSDのバージョンが余りに古過ぎるのか、
自分の手元の<Adaptec SATA RAID 2410SA>/6.2Rでは
Bad system call (core dumped)でお亡くなりになります。

自分の記憶が確かなら、これが使えたのは4.xまでだったと思います。
このプログラムは静的にリンクされているので互換ライブラリーを
持ってきてごまかす手段は使えず、自分は匙を投げました。

gdbで動かして落ちたところでbacktraceするとこういう結果が出たので、
4.xから5.xでのスレッド実装の変化が原因なのかと思っています。
#0  0x0815f454 in _thread_sys_sigaction ()
#1  0x0815f0e0 in _thread_init ()
#2  0x0815c06b in pthread_mutex_lock ()
#3  0x0815498c in __register_frame_info ()
#4  0x080481b9 in frame_dummy ()
#5  0x080480b1 in _init ()
#6  0x08048127 in _start ()
#7  0x081831f0 in ?? ()
#8  0x00000000 in ?? ()
#9  0x00000000 in ?? ()
#10 0x00000000 in ?? ()
...(略)...

-- 
-------------------------------------------------------
Yoshisato YANAGISAWA <[EMAIL PROTECTED]>
Dept. of Mathematical and Computing Sciences,
Graduate School of Information Science and Engineering,
Tokyo Institute of Technology.
/* If you are an *BSD user, let's join http://bsdstats.org/ */

メールによる返信