清水@九大物理です。

 最近、研究室のマシンを FreeBSD 4.11p25 + XFree86 4.3 から、
FreeBSD 6.2p7 + Xorg 7.2 への変更したのですが、X が落ちることが多く
なったように感じます。12台のマシンがネットワークで繋がっており、
常時どこかのマシンで数値計算プログラムが走っていることが多いので、
Xが暴走してもできるだけマシンのリブートは避けたいと考えています。
しかし、Xが暴走して、他のマシンからログインしてX本体を kill -9 すると、
そのマシンのコンソールがブラックアウトして、入力を受け付けずにっちも
さっちもいかなくなり、リブート以外方法がなくなります。この場合、他の
マシンからログインしてそのマシンのコンソールを復旧する手立てはない
ものでしょうか。

 この問題はずっと以前からなんとかしたいと思っていたのですが、その方法
が見つけられませんでした。今回も、いろいろとネットを探してみたのですが
わかりません。何とか方法はないのでしょうか。

メールによる返信