もじもじと申します。

お返事有り難うございました。

Fri, 16 Apr 2010 03:26:04 +0900 に、
Rikito INAKAZU <riki1017k...@gmail.com> さんは書きました:

> 「そう思う」ということは、何か心当たりがあるんでしょうか?

心あたりは無いのですが、前任者が何かしていたという可能性
は否定出来ません。もしかして、私の小人さん・・・・?

> 元のメールでも /usr/src/tools/regression/file/closefrom 以下の
> リグレッションテストを実行されているようですが、これが当該システム上に存在
> するものであれば、少なくともソースツリーは素の 7.2-RELEASE のものでは
> ない様ですし。

これではっきりしました。ソースツリーが 7.3 になっている
のですね・・・

> そのシステム上での
> 
>     % grep __FreeBSD_version /usr/include/sys/param.h

# grep __FreeBSD_version /usr/include/sys/param.h
 * __FreeBSD_version numbers are documented in the Porter's Handbook.
#undef __FreeBSD_version
#define __FreeBSD_version 702106        /* Master, propagated to newvers */

> の実行結果はどうなりますか?
> もし __FreeBSD_version が 702104 以上の値になっているなら、ユーザーランド
> が closefrom(2) 導入後のものになっているのだと思います。あと、

みたいです・・・どこでどうなったのやら・・・

>     % nm -D /lib/libc.so.7 | grep closefrom
> 
> の実行結果はどうなりますか? 因に、自宅の 8.0-STABLE では
> 
>     00045a30 T __sys_closefrom
>     00045a30 W _closefrom
>     00045a30 W closefrom
> 
> となりますが、 closefrom(2) を持たないシステムではなにも表示されないはずです。

# nm -D /lib/libc.so.7 | grep closefrom
00044d60 T __sys_closefrom
00044d60 W _closefrom
00044d60 W closefrom

まさしくご指摘の通りです。
さて・・・sysintall か cvsup のお世話になってみます。。。

皆様、有り難うございました。

-- 
もじもじ <mojimoji...@yahoo.co.jp>

メールによる返信