tyuu です。

Let'sNote CF-W4 で FreeBSD7.0 を利用しています。
moused に /etc/rc.conf の設定を読ませない方法など無いでしょうか?

Let'sNote はマウスに右クリックと左クリックがあります。
ミドルクリックを実現するには moused に
 -3 オプションを指定する必要がありました。

設定は /etc/rc.conf にしました。
--
moused_enable="YES"
moused_flags="-3"
moused_type="auto"
--

普段は、これで問題ないのですが、
3 ボタンの usb マウスを脱着すると悲しい事になります。
ここでも -3 オプションが有効になってしまいます。

% ps -auxww | grep `cat /var/run/moused.ums0.pid `
 root 600 0.0 0.1 1356 800 ?? Ss 1:50PM 0:00.31 \
 /usr/sbin/moused -3 -p /dev/usm0 -t auto -I /var/run/moused.usm0.pid

/etc/usb.conf に以下のような設定を入れたのですが、
やはり症状は変らず、折角のミドルクリックが有効になりません;-<
--
device "Mouse"
        devname "ums[0-9]+"
        attach "/usr/sbin/moused -p /dev/${DEVNAME} -I 
/var/run/moused.${DEVNAME}.pid -z 4"
        detach "kill `cat /var/run/moused.${DEVNAME}`"
--


現在は /etc/rc.conf で設定を止め
~/.xinitrc に moused を書いて psm0 を有効にし
usb mouse が接続されたら /etc/usb.conf で処理しています。
-- ~/.xinitrc --
sudo /usr/sbin/moused -3 -p /dev/psm0 -t auto -I /var/run/moused.pid
----------------

力技っぽくて、悲しい気持ちで一杯なのですが、
何か妙案があれば、ご教授下さい。


by tyuu.

メールによる返信