佐久間です.

> 質問事項
> (1)お勧めの構成がありましたら、教えて下さい。

FreeBSDで商売してますが,最近ローエンド機は 3ware の 8006-2LP (SATA 2ポート) ば
かりになってます.
うちはリテールで保証なども入ってるので安くは無いですが,バルクやOEMなら予算内に
ギリギリ収まると思います.


> (2)最近SII3112/3114を搭載した安価なSATAカードが出回っていますが、
>   FreeBSDで使い物になりますか。実績があれば教えて下さい(ata(4)ドライバの
>   サポートリストには載っているようですが)。
> (3)RAIDの構成方法には、atacontrol(8), ccd(4), vinum(8)等幾つかありますが、
>   それぞれの得失を教えて下さい。

RAIDにはハードウェアRAIDとソフトウェアRAIDがあります.

ソフトウェアRAID(vinumなど)なら,専用のRAIDカードは要りません.ちなみに,安い(数
千円〜2万円程度)RAIDカードは,RAID自体はソフトウェアでやってますので,RAIDしたい
だけなら無駄になります.


[EMAIL PROTECTED]
ら,予備のカードも要ります.
# 同じRAIDカードが無いと,RAIDカードが飛んだときにデータが吸い出せなくなります
# 壊れたときに,同じRAIDカードが手に入る保証はありません


また,すでに回答がありますが,長期間の保管を考えるなら,RAIDはほとんど意味が無い
と思います.RAIDは,冗長構成であり,wwwサーバなどでゼロストップでハードウェアを
入れ替えられるのがメリットで,バックアップとしての効果はほとんど望めないと思いま
す.


それよりは,アメリカなどにレンタルでサーバを借りて,そちらに置いておいたほうが効
果があると思います.
# ディザスタリカバリと言う手法です


=====================
Hiroaki Sakuma
 [EMAIL PROTECTED]

メールによる返信