皆様,稚拙な質問にご親切にありがとうございました.
結局,皆さんの言うとおりラベルが書き込まれていなかったようです.
w(書き込み)を押しても,マウントポイントが悪いとかメッセージが出て
sysinstallでは何回やってもラベルが反映されず.
結局,FreeBSDハンドブックのディスクの追加
http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/disks-adding.html
をみて
# dd if=/dev/zero of=/dev/da1 bs=1k count=1
# fdisk -BI da1 # 新しいディスクの初期化
# disklabel -B -w -r da1s1 auto # ディスクにラベルを付ける
# disklabel -e da1s1 # 作成したディスクラベルを編集し、パーティションを
追加する
# mkdir -p /1
# newfs /dev/da1s1e # 作成したすべてのパーティションに対してこれを繰り返す
# mount /dev/da1s1e /1 # パーティションをマウントする
このやり方でベアドライブをUSBマシンにつないでマウントを確認して,
USB HDDに組み込んでマウント確認しました.

で,また追伸なのですが,
> sudo umount /dev/da0s1c
umount: unmount of /mount/usbdisk failed: Device busy
と単純にはアンマウントできません.-fオプションが必要でした
なぜでしょう.

重ね重ね稚拙で申し訳ありません.

Norikatsu Shigemura wrote:
> 重村法克です。
>
> On Thu, 24 Aug 2006 17:09:31 +0900
> Eiichirou UDA <[EMAIL PROTECTED]> wrote:
>   
>> FreeBSD上でフォーマットしてラベルエディタで以下を作成.
>> Part Mount Size Newfs Part Mount Size Newfs
>> ---- ----- ---- ----- ---- ----- ---- -----
>> da0s1d /mount/us 12942MB UFS2+S Y
>> マウント
>>     
>
>       色々指摘ありますが, これ設定した後「W」で書き込んでない(disklabel/
>       newfs)してないようですね。安全に振ってあるとは言え, 「書き込みます
>       か?」くらい聞いてきて欲しいところ。 > sysinstall
>
>       私も「W」を押す必要があることに気がつくまで悩みました:-)。
>
>   

メールによる返信