こんにちは、斉藤です。

>清野です.
レスありがとうございます。

>
>自分は,まだ実験程度にしか GEOM 機構を使っていないので詳しくわかって
>いないのですが,切り分け程度に以下を試してみてはいかがでしょうか?
>
>1. SiI3114 に繋いで Mirror を作成した後,オンボードの ATA100 
>   コントローラに繋いでブートしてみる
>
>もしかしたら BigDrive 対応で無い場合,全ての領域を使えない
>かもしれませんが,RAID 構成の確認程度には使えるかと思います.
>もしコントローラを変えたら認識しちゃった場合,SiL3114 の対応が不完全
>なのかなぁ? と…
>
SiI3114はSATA150で、オンボードのほうはICH2?のPATA100(マザーボードはTUSL2)
ですので、ハードディスクを繋ぎ変えるにはSATA-PATAの変換が必要ですが、
手元にはありません。
機会があれば、他のマザーで試してみたいです。

>2. atacontrol を使ってみる
>GEOM と atacontrol で動作が変わるかが気になりました.
>
変わりました。
atacontrolでは、再起動後も構成が残っています。

>3. RAID カードの BIOS を無効に出来ればやってみる
>
RAIDカードのBIOSで、RAID構成を行わないということでしょうか?
これは試してみましたが、症状はかわりませんでした。

>4. static に options GEOM_MIRROR を入れた kernel で起動してみる
>念のため.
うーん、これも機会があればやってみます。

RAIDカードのBIOSの設定とか、障害時のシュミレーションとか、もう少し
見てみますが、とりあえず今回は、atacontrolで行こうと思っています。

GEOMの完成度がもう少しなのか、Sil3114ドライバ(ataドライバ)の対応状況が
いまいちなのか、それともマザーボードが古くてRAIDカードを正しく動かせないのか、
いろいろ気になりますが、機会があればもうすこしいろいろ試したいと思います。

メールによる返信