2010/6/5 Takashi SHIRAI <shi...@unixusers.net>:
>  えーと、それはそれで PuTTY の不具合のような気がするんです
> がどうでしょう?見た目では U+2212 (−) と U+002D (-) の区別
> がつかないんですよね?
> 同じ Windows 環境だと TeraTerm なんかはちゃんと full-width
> で表示してますね。Mac OS X のターミナルだと ambiguous は全部
> half-width ですか。
> やっぱ仕様ってもんは自由度高過ぎると使いものになりませんね。

ええ。
あとMS Windows版のgvimでもhalf-width表示になっていますし、
今回問題として挙げられたmltermでもunicode font使う設定では
half-widthで表示されますし。PuTTYを責めるのは酷かな、と
思っています。

> ユーザ側での逃げ道としては、U+2212 の代わりに U+FF0D を使
> うという手もありますけど、IME や iconv をなだめて何とかなり
> ませんかね?

ここだけのお話ですが、僕なんかはUTF-8ファイルで「全角マイナ
ス」見かけたら %s/−/-/g しちゃいますけどね。(^^;)
--
高枝佳男

メールによる返信