2010/6/4 KISHIMOTO, Makoto <ksmak...@dd.iij4u.or.jp>:
>> not_use_unicode_font=true にすると、vim 上で U+2012 辺りは扱えなく
>> なるみたいですし、:set ambiwidth=double にすれば U+2010, U+2013,
>> U+2014, U+2015, U+2500 辺りは正しくなるみたいですが、U+2212 はどう
>> にもならないっぽいですね..
>
> 色々試しながら、他にも全角半角で怪しい文字はあるのに、なんで U+2212 だけ、とか
> 思ったんですが、他は :set ambiwidth=double で救済されてたわけですね。
>
> と、ここまで教えていただいたキーワードで検索してみたところ、ズバリのパッチが
> 見つかりました。
>
> http://ujauja.ddo.jp/~kawamaco/MT/archives/2008/10/290006.html
>
> これ vim の上流で当ててもらえないんでしょうかねぇ? ちょっとそのあたりで聞いてみます。

既にご承知だとは思いますが、U+2212はEast Asian Ambiguousではないですし、
シフトJIS方面ともぶつかりそうな気もしますし、俄対応は難しそうかも。
--
高枝佳男

メールによる返信