西田と申します。

Hiromi Kimura wrote:
> 自作の GTK+ を使用したプログラムがあるのですが、
> FreeBSD 6.2R や 7.0R では問題無いのに、6.3R では終了時に core dump
> してしまうという現象に遭遇しました。
>
> そこで、ports/devel/glib20 を WITH_COLLATION_FIX オプション付きで
> インストールすると、今度は LANG が設定してあっても正常に動作しました。
>   

これですが、私の環境ではうまく行きませんでした。
一つは 6.3-BETA2 で、もう一つは 6.0R から徐々にアップデートしていったも
のなので、
完全に同じ環境とは言えませんが…

ただ少し前まで GTK のプログラミングをしていたのですが、
いつの頃からか自作ソフトでは必ず gtk_im_handle_xxxxx みたいな所で
Segmentation Fault を起こすようになっていたので、
input method 関連が関係しているのではないかと思っていました。
(さすがに GTK に関係する全てのライブラリを -g 付きでコンパイルするのは
手間がかかるので、これ以上どこが悪いのか調べませんでしたが)

で、試しに scim + anthy を立ち上がらないようにしてみたところ、
Firefox も Thunderbird も GTK を使うソフトは軒並み core dump しないよう
になりました。
で kinput2 + canna を久々に使ってみようとしたところ、なにがどうなったのか、
どやっても scim が立ち上がるので実験できませんでしたが…
(XMODIFIERS="@im=SCIM"; export XMODIFIERS も
GTK_IM_MODULE=scim; export GTK_IM_MODULE も *inputMethod: SCIM も
外したのですが…)

ただ scim も GTK, glib.... を使っているので、もしかしたら全ての関連ライ
ブラリの
最新ビルドで直るのかもしれませんが…
scim-anthy のリビルドだけでは直りませんでした。

-- 
Hiroshi Nishida
[メールアドレス保護]

メールによる返信